お知らせ

さといもやさとう農園について

『創業 明治33年』
さといもや さとう農園は創業以来100年以上にわたり、⾥芋を取り扱ってきました。
⼭形では、古くから伝わる洗い⾥芋。⼿作業でひとつひとつ丁寧に⽪をむく技術は、いまも進化を続け、⼤切に継承しています。弊社は山形名物である「芋煮」の主役である「里芋」を専門に扱う里芋専門店です。当初は、里芋が収穫される秋の時期だけ取り扱っていましたが、現在では年間を通して里芋を販売しております。南は九州から四国、関東、東北、秋には里芋のメッカ・山形県と、季節に合わせ産地リレーを行い、その時期に一番おいしい里芋を、全国各地から仕入れています。里芋専門店として、年間700~800トンの里芋を取り扱い、販売しています。

メディア掲載の
お知らせ

2021.10.21
NHK総合「おはよう山形」
2021.10.19
NHK山形放送局「やままる」
2021.10.12
YBC山形放送「news every」
2021.10.10
山形新聞 朝刊掲載
2021.10.09
河北新報 朝刊掲載 / 朝日新聞 朝刊掲載
MENUCLOSE